職場ストレスでうつ病を発症。双極性障害での請求事例

最終更新日:2016年8月24日

職場での度重なるストレスによりうつ病を発症。軽快と悪化を繰り返す内に双極性障害と診断。障害基礎年金2級に認定されました。

障害基礎年金の請求事例


概要

障害種別
精神の障害
病  名
双極性障害
都道府県
東京都
認定等級
障害基礎2級
請求方法
5年遡求
次回更新
不明

病歴・経緯・相談内容

当事務所にご依頼されるまでの経緯

発病前は雑誌編集を行う会社員。
職場でのストレスにより抑うつや不眠を訴えるようになり精神科を受診。当初はうつ病との診断であった。

次第に出勤も困難となり退職。

しばらく通院治療を行い症状改善。兄弟とバイク修理・販売の仕事(自営業)を始めるが廃業。

現在、動ける日が少しずつ増えてきたものの就労するほどには安定せず、まだ無職の状態。

働くことのハードルが高く、障害年金の請求を行うことになった。

請求方法・サポート内容

診断書をみる限り、現在は軽快方向。問題行動も特になくこのまま治療を行えば安定するとの診断で3級に認定されると予想していた。
しかしまだまだ出来ないことも多く、日々の暮らしを詳細にお聞きした上で医師にお伝えし、診断書に反映。また、病歴申立書も工夫しながら作成を行いました。

結果、障害の等級は2級と認定され、当該等級の障害年金が支給されることとなりました。

ご利用いただいたお客様の声

本日、年金証書が年金機構より送られてきました。2級で認められたようです。
私のために医者と話をしてくれたり、人混みに出られない私のためにわざわざ待ち合わせ場所を考えてくれたりと先生には本当に感謝しています。障害年金が受給できるようになったのもすべて先生のお陰です。本当にありがとうございました。
また社会に復帰できるよう少しずつでも頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。


  • 1日も早く請求したい…
  • 過去に遡って受給したい…
  • 申立書の書き方が分からない…
  • 自分の病名で通るか不安だ…

等、どのようなお悩みでも結構です。あなたからのお問い合わせをお待ちしております。

東京相談センター

受付時間:平日9:00〜18:00(月曜〜金曜)

担当者直通

受付時間:平日9:00〜18:00(土日も対応)

受給できれば生活が大分楽になります。

お気軽にご相談ください

障害年金を受給しながら就労して収入を得る。
それができたらあなたの負担も少しは減りませんか?
一人ひとりの状況にあわせた支援を行います。
ひとりで抱え込まず、お気軽にご相談ください。

  • 相談件数

    年間相談件数1000件以上

    電話・メールでの相談件数は年間1000件以上。

  • 全国対応

    全国対応

    北海道から沖縄まで、ご相談・請求代行に対応。

  • 精神障害専門

    精神障害専門

    精神障害での障害年金請求のみを行なっております。

  • 神経症,人格障害

    神経症・人格障害

    諦めず、お気軽にご相談ください。

電話での受付・お問い合わせ

お問い合わせ電話番号