年金基礎知識

障害等級の判断基準とポイント

一体どの程度の日常生活障害が生じていれば障害年金が受給できるのか?事例を交えて障害状態が障害等級に該当するかどうかを判断する基準をご紹介しております。

障害年金とは?

障害年金とは

障害年金のことを初めて知ったという方向けに、障害年金について分かりやすく説明しています。

障害年金で受給できる額

平成30年度の障害年金(障害者年金 精神障害者年金 )の金額についてご案内致します。障害基礎年金、障害厚生年金、2級および3級の額、配偶者および子の加算額についてはこちらをご確認ください。

障害年金の受給資格について

障害年金を受給するには3つの要件をクリアする必要があります。障害年金を受けとるために必要な受給要件について、分かりやすい様ご説明いたします。これから初めて請求をされる方はまずこちらをチェック!

初診日とは

初診日とは、「障害の原因となった傷病につき、はじめて医師または歯科医師の診療を受けた日」をいいます。あなたがこれまでに治療を受けた病院が一つしかなければその病院に初めてかかった日が初診日となります。 しかし、ドクターショ…続きを読む

重要項目まとめ

  障害年金は、あなたの苦悩や将来不安、負担を楽にするための非常に力強い存在となります。そして、あなたの闘病生活を支えてくれる必要不可欠な経済的支援です。しかし、その申請方法や認定基準などは分かりにくく、どの程…続きを読む

  • 1日も早く請求したい…
  • 過去に遡って受給したい…
  • 申立書の書き方が分からない…
  • 自分の病名で通るか不安だ…

等、どのようなお悩みでも結構です。あなたからのお問い合わせをお待ちしております。

東京相談センター

受付時間:平日9:00〜18:00(月曜〜金曜)

担当者直通

受付時間:平日9:00〜18:00(土日も対応)