手続書類の提出から年金が支給されるまで

最終更新日:2016年8月24日

目次1 障害基礎年金(国民年金)2 障害厚生年金(厚生年金)2.1 審査期間について(国民年金/厚生年金共通)2.2 注意3 審査終了後の流れ3.1 年金証書が届いた場合3.2 認定された等級に不服がある、あるいは不支給…続きを読む


お体の調子が優れない中、初診日の証明書や診断書、病歴申立書の作成など本当にお疲れさまでした。以下、今後の流れとなりますので参考にしてください。

障害基礎年金(国民年金)

全ての書類を揃え、最寄りの市区町村役場に提出して障害基礎年金を請求されたあなた。これから、記載漏れがないか、不備書類はないかなどのチェックが行われた後、都道府県国民年金課に回送され審査が行われます。

障害厚生年金(厚生年金)

年金事務所に提出されたあなたの手続き書類は、年金事務所にもよりますが、そこで一通り記載漏れや書類不備はないか等が確認され、その後、年金機構本部事務センターに回送され審査が行われます。

審査期間について(国民年金/厚生年金共通)

市区町村役場および年金事務所等に提出してから、何らかの決定が分かるまでは大体3か月半位かかります。正直、提出する役場および年金事務所によって決定までの期間が明らかに違う様な気もしますが、大体の場合は3ヶ月以内に何らかの通知(認定されれば年金証書、認定されなかった場合は、不支給通知書。)が届きます。

注意

提出後は、その後何らかの決定がでるまで大人しく待ちましょう。稀に、何度も何度も年金事務所などに電話をして進捗状況を聞く方がいますが、全く無意味ですのでやめましょう。

審査終了後の流れ

年金証書が届いた場合

障害等級に認定されると年金証書が届きます。
証書に記載されている日付から大体50日後の月の15日(該当日が土日祝日にあたる場合はその前日)に初回の入金があります。当該50日目が月の後半にある様な場合、翌月になることがありますのでご注意ください。
初回入金日の約1週間前に、年金支払内訳書というものが届きますので、それが届いたら大抵、その月に年金が支給されます。

認定された等級に不服がある、あるいは不支給になった場合

認定された等級に不服がある場合は、年金証書が届いた日から60日以内に審査請求を行います。60日を超えてしまった様な場合は、1年経過するまで待って、額改定の手続きを行うことになります。

不支給の通知書が届いた場合

不運にも、障害等級に該当するとは認められず、不支給となってしまうこともあります。その様な場合にどうしたらいいかは、上のケースと同様に審査請求を行うか、あるいは、病状がさらに悪化したときに事後重症請求を行うことになります。

さいごに 〜これから障害年金を請求される方へ〜

障害年金の手続きは非常に手間もかかり、時間もかなりかかります。
いざ申請をしようと思い立ち、申請方法を調べるのに大体2週間から1ヶ月。
初診日の証明をとるのに大体1ヶ月。
診断書作成の依頼をするために次の診察を受けるまで数日から2週間
医師が診断書作成にかかる期間が大体1週間から長くて2ヶ月
そこからその他の書類を集めたりしていると手続き書類を提出するまで大体、平均で2〜3ヶ月はかかります。

そこから3ヶ月間の審査期間を経て、入金はそれからまた50日後と、確実に半年〜8ヶ月程度はかかります。
人によっては1年くらいかかってしまうかもしれません…

今、あなたは8ヶ月も待っていられない状況かもしれません。焦る気持ちも分かりますが、医師も日々の診察で大変なのでかえって急かすこともできません。だとしたら、手続きをいかにスムーズに進め、いかに審査に時間をかけない様に、申請書類をきちんと提出するかが、早く障害年金を受給するためのたった一つの方法になります。

もし、障害年金申請のことでお困りの方がおられましたらご遠慮なく、私どもにお声がけいただけると幸いです。


  • 1日も早く請求したい…
  • 過去に遡って受給したい…
  • 申立書の書き方が分からない…
  • 自分の病名で通るか不安だ…

等、どのようなお悩みでも結構です。あなたからのお問い合わせをお待ちしております。

東京相談センター

受付時間:平日9:00〜18:00(月曜〜金曜)

担当者直通

受付時間:平日9:00〜18:00(土日も対応)

受給できれば生活が大分楽になります。

お気軽にご相談ください

障害年金を受給しながら就労して収入を得る。
それができたらあなたの負担も少しは減りませんか?
一人ひとりの状況にあわせた支援を行います。
ひとりで抱え込まず、お気軽にご相談ください。

  • 相談件数

    年間相談件数1000件以上

    電話・メールでの相談件数は年間1000件以上。

  • 全国対応

    全国対応

    北海道から沖縄まで、ご相談・請求代行に対応。

  • 精神障害専門

    精神障害専門

    精神障害での障害年金請求のみを行なっております。

  • 神経症,人格障害

    神経症・人格障害

    諦めず、お気軽にご相談ください。

電話での受付・お問い合わせ

お問い合わせ電話番号