特別障害者手当 / 特別児童扶養手当

精神または身体に著しく重度の障害をもち、日常生活において常時特別な介護を必要とする方に、重度の障害のため必要となる精神的、物質的な特別の負担を軽減し福祉の向上を図ることを目的として、手当が支給されます。
障害年金との併給が可能です。以下に該当する方は受給することができます。

受給できる方

精神または身体に著しく重度の障害をもつ20歳以上の方で、在宅で生活している方が対象となります。ただし、支給対象となる障害の程度は細かく定められており、医師の証明が必要になります。
社会福祉施設等に入所している場合、病院や診療所、介護老人保健施設に継続して3ケ月以上入院、入所している場合、一定の所得がある場合は、受給することができません。
※障害年金を受給されている場合であっても、該当する場合は一緒に受給できます。

  1. 20歳以上の方
  2. 精神障害者保健福祉手帳2級相当
  3. 現在、病院又は診療所に継続して3か月を超えて入院されていない方
  4. 現在、施設等に入所されていない方
月額 26,440円が支給されます。障害年金と併給可能。

特別障害者手当を受けるには

1.主治医による”診断書”が必要です。

病院窓口にて「特別障害者手当用 診断書」作成の申込みをしてください。

2.最寄りの市区町村の担当窓口(保健福祉係など)に申請を行う必要があります。

  • 身体障害者手帳、愛の手帳(所持している人のみ)
  • 年金証書(障害年金を受けている人)
  • 本人名義の預金通帳
  • 印鑑
  • 所定の診断書(各総合支所区民課の窓口にあります。)
  • 課税(非課税)証明書(港区以外から転入した人のみ)

※その他必要な書類がありますので、詳しくは市町村の保健福祉係または福祉課等にお問い合わせください。

支払いの方法

2月、5月、8月、11月の年4回、前月までの3か月分をまとめて、本人の銀行口座に振り込まれます。

所得制限

扶養親族等の数 本人 配偶者および扶養義務者
収入額 所得額 収入額 所得額
0人 5,180,000 3,604,000 8,319,000 6,287,000
1人 5,656,000 3,984,000 8,596,000 6,536,000
2人 6,132,000 4,364,000 8,832,000 6,749,000
3人 6,604,000 4,744,000 9,069,000 6,962,000
4人 7,027,000 5,124,000 9,306,000 7,175,000
5人 7,449,000 5,504,000 9,542,000 7,388,000

特別児童扶養手当

精神または身体に一定程度の障害があり、在宅で生活する児童を養育する人に、児童の福祉の増進を図ることを目的として、手当が支給されます。
具体的には、在宅に生活している障害をもった児童(20歳未満)で、基本的には障害基礎年金(1級・2級)と同じ程度の障害の状態である場合、児童の父、母、またはその養育者に支給されます。
施設に入所している場合、一定の所得がある場合、その障害によって障害年金を受けることができる場合は支給されません。

1級 月額 50,750円 2級 月額 33,800円

原則として毎年4月、8月、12月に、それぞれの前月分までが支給されます。

特別障害者手当を受けるには

1.主治医による”診断書”が必要です。

病院窓口にて「特別障害者手当用 診断書」作成の申込みをしてください。

2.最寄りの市区町村の担当窓口(保健福祉係など)に申請を行う必要があります。

  • 身体障害者手帳、愛の手帳(所持している人のみ)
  • 年金証書(障害年金を受けている人)
  • 本人名義の預金通帳
  • 印鑑
  • 所定の診断書(各総合支所区民課の窓口にあります。)
  • 課税(非課税)証明書(港区以外から転入した人のみ)

※その他必要な書類がありますので、詳しくは市町村の保健福祉係または福祉課等にお問い合わせください。

所得制限

扶養親族等の数 本人 配偶者および扶養義務者
収入額 所得額 収入額 所得額
0人 6,420,000 4,596,000 8,319,000 6,287,000
1人 6,862,000 4,976,000 8,596,000 6,536,000
2人 7,284,000 5,356,000 8,832,000 6,749,000
3人 7,707,000 5,736,000 9,069,000 6,962,000
4人 8,129,000 6,116,000 9,306,000 7,175,000
5人 8,551,000 6,496,000 9,542,000 7,388,000

障害年金を受給できれば、あなたの日常が変わります。

お問い合わせはこちらから

この相談窓口は、当事務所に依頼された場合に、お客様の不安をどこまで解消できるかなど、実際に依頼に値する専門家であるかどうかをお客様ご自身でご判断いただくために行っているもので、無料でご利用いただけます。

話すのがあまり得意でないという方や、人とお話するのが苦手だ…という方でも、以下のフォームよりお問い合わせいただけますのでご安心ください。
「他の社労士に電話してみたけど高圧的で…お問い合わせするのが怖いな…」なんて方もご安心ください。勇気を出してご連絡いただいた皆様のお気持ちを大切に、当事務所の担当者が親切丁寧に対応させていただきます。

お名前
*必須
電話番号
*必須
ご住所
*必須
メールアドレス
*必須
基礎年金番号
*必須
生年月日
*必須
初診日
*任意
診断名
*必須
ご相談内容
*必須

*お客様のご相談につきましては、個人情報保護法および当事務所の個人情報保護指針に基づき、外へ情報の漏洩がないよう細心の注意を払っております。どなた様も安心してご相談下さい。

初めてご相談いただく場合は、初診日が分かるもの、年金手帳および基礎年金番号が分かるもの、診断書(お手元にある方のみ)、病歴を簡単にまとめたメモ、その他(お薬手帳・障害者手帳)などをご準備いただいた上でお問い合わせください。
思い込み注意、初診日の証明書がないから受給できないと諦めていませんか
  • 池袋相談センター池袋相談センター

    〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1F

  • 北九州相談センター

    〒806-0028 福岡県北九州市八幡西区黒崎1-2-40

日野社会保険労務士事務所 アクセス

支給例

支給例

ご相談いただくまえにご準備ください